積水ハウス 坪単価

積水ハウスの坪単価は高い?

家を建てようと思ったら、たいていの人が一度は住宅展示場へと足を運びます。

 

 

住宅展示場は一流ハウスメーカーのモデルハウスが立ち並び、どういった家がどれくらいの値段で建てられるのか知るには、とても参考になる場所です。

 

 

しかし、住宅展示場で見積もりを取ると、やはり注文住宅は高いと思われる方も多いでしょう。名前の知られたハウスメーカーはやはり建築費用も高くなりがちだからです。例えば、注文住宅のトップシェアを誇る積水ハウスですが、建築費用を坪数で割った坪単価もトップクラスです。

 

 

一口に坪単価と言っても、どこまでを坪数にカウントするかや、建築費用に何を含めるかで大きく変わりますが、例えば照明やカーテンなども標準品を使い、特にランクアップしない場合でも坪60万〜となります。

 

 

これが高いかどうかは、その人が何を基準にしているかで変わってきます。例えばいわゆるローコストメーカーではそれこそ同じように見える家が積水ハウスの2/3以下の値段で建ちます。

 

 

しかし、積水ハウスのような一流メーカーの何が違うかと言えば、指定業者による安定した技術とアフターサービス、メンテナンス、施工数の多さからくるノウハウの積み重ねなどがあげられます。

 

 

そういったものが坪単価に上乗せされていると思えば、やはり必ずしも高いものではないのでしょう。

 

 

もちろん、知名度や規模が一流でなくとも、きちんとした施工を行うメーカーはたくさんあります。ただやはり一流メーカーに比べ、アピール力に弱いのも事実なので、納得のいくメーカーを見極めるためにはそれなりの労力も必要になってきます。

 

 

誰しもが潤沢な資金を持ち合わせているわけもなく、多くの人が限られた資金で住宅を建てるわけですから、自分の優先順位がどこにあるのかをきちんと見極めることが大切になってきます。

 

 

一般的に、施工を依頼するメーカーを決める際の指標として気にされることの多い坪単価ですが、本当の意味で満足のいく住宅を建てるという本来の目的を見失うことの無いようにしたいものです。

 

 

積水ハウスの詳しい坪単価や価格については、積水ハウス 価格のホームページに

 

 

のっていますので、注文住宅の購入を考えている方は参考になると思います。